あすたニュースNEWS

コミュニケーションって何だろう?

2018年5月22日
  • コラム
コミュニケーションって何だろう? イメージ
就労にブランクがある方やひきこもりの方の中には、
対人関係を築くことや、コミュニケーションをとることに対して
苦手意識を持つ方が多く含まれます。

ひきこもりの原因の一つにも
「職場になじめない」ことが挙げられており、
コミュニケーションが密接に関係しています。

さて、
皆さんはコミュニケーションという言葉を聞いて
どの様なイメージを抱きますか?

コミュニケーションが得意な人と言えば
誰にでも分け隔てなく接して、
明るくハキハキと話すような人を
想像する方も多いかもしれません。

近年、コミュケーションという言葉は広く使われていますが
具体的にはコミュケーション能力と
コミュケーションスキルに分けて考えられます。

コミュニケーション能力とは、
一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることが出来る能力」を意味します。

これに対してコミュニケーションスキルとは、
「人と人の間でコミュニケーションをとる方法・手法・テクニックを理論付けし、
検証を行い、技術または知識としてまとめたもの」とあります。

能力は先天的なものと後天的なものが含まれますが、
スキルは誰でも獲得することが可能であり、先天的なものは含まれません。

だとすると、コミュニケーションが得意・不得意と考えるよりも、
スキルが足りているか足りていないかを考える方が良いかもしれません。

特に仕事上ではコミュニケーションスキルが重視されます。
しっかりと挨拶が出来るか、報連相(報告・連絡・相談)が出来るかのポイントが
コミュニケーション能力よりも必要とされます。

そして、それらのスキルは誰でも身に着けることが出来ます。
そう考えるとコミュニケーションに関する問題の多くは解決出来るものかもしれませんね。